楽天カードの繰り上げ返済についてまとめました。

お金に余裕ができて早めに楽天カードの返済をしたい!と考えている方も多いのではないでしょうか。

楽天カードの繰り上げ返済はどうやればいい?繰り上げ返済の注意すべきポイントは?

知っておきたい情報をまとめたので、ぜひご確認ください!

スポンサーリンク


■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法
スポンサーリンク

楽天カードの繰り上げ返済をする方法

  • 楽天カードでは引き落とし日前の繰り上げ返済ができる
  • 繰り上げ返済の支払いは「銀行振り込み」でする(振り込み手数料は自己負担)
  • 繰り上げ返済をする時は事前に「楽天カード コンタクトセンター」に電話する

楽天カードでは引き落とし日前の繰り上げ返済をすることが可能です。

ただし、楽天カードの繰り上げ返済をする際は、「ショッピング残高」「キャッシング残高」どちらであっても「銀行振込」になります。

そのため、まず楽天カードの繰り上げ返済したい場合は、「楽天カード コンタクトセンター」に電話しましょう。
(繰り上げ返済を手続きできるのは契約者本人のみ)

楽天カード コンタクトセンター
【連絡先】0570-66-6910
※上記で繋がらない場合:092-474-9255
【受付時間】9:30~17:30

楽天プレミアムカード・ゴールドカード・ブラックカードの方
カード裏面に記載された楽天◯◯カードデスクの電話番号へ

振込先の口座は人によって異なるので、「楽天カード コンタクトセンター」に連絡して確認が必要です。

「楽天カード コンタクトセンター」に電話する時には、カードとメモの準備をしておきましょう。

また、「楽天カード コンタクトセンター」の受付時間は、9:30~17:30までなので気をつけましょう。

楽天カードの繰り上げ返済はATMでできるの?

  • 楽天カードではATMによる繰り上げ返済はできない
  • 繰り上げ返済の支払い方法は「銀行振込」のみ

残念ながら楽天カードの繰り上げ返済は、コンビニATMや銀行ATMからできません。

「近くのATMからできたら良いのに・・・」と思う方も多いと思います。

クレジットカードの種類によっては、ATM返済ができるクレジットカードもあります。

ですが、楽天カードでは繰り上げ返済の支払い方法は、「銀行振込」のみなので気をつけましょう。

楽天カードの繰り上げ返済をした場合のポイントはどうなる?

  • 楽天カードで繰り上げ返済した分のポイントはちゃんと加算される

楽天カードの繰り上げ返済した場合でも、ポイントはちゃんと加算されます。

ただし、ポイント対象分は加算されないので注意してください。

楽天スーパーポイントの対象外になる具体的はものは、以下のとおりです。

  • キャッシングご利用分
  • 楽天キャッシュご購入分
  • 楽天バーチャルプリペイドカードのご利用分
  • 明細書発行費用
  • カード年会費(楽天ETCカード、楽天プレミアムカードなど)
  • カードショッピングの手数料(3回以上の分割払いなど)
  • 提携ATM・CDでのキャッシングによるATM利用手数料
  • 楽天Edy発行費用
  • 楽天Love Japan政治献金
  • 楽天クラッチ募金
  • auかんたん決済ご利用による楽天Edyチャージ分
  • 楽天PINKカード カスタマイズサービス月額料金
  • カード切替手数料
  • nanacoクレジットチャージ
  • モバイルSuica
  • モバイルSuica年会費
  • モバイルSuica(Apple)
  • スマートICOCA

※キャンペーン等によってポイント獲得できる場合があります

いつ楽天カードの繰り上げ返済(銀行振込)をしたら利用可能額に反映する?

楽天カードの一括繰り上げ返済をした場合には、振込日の翌日~5日ぐらいで反映されます。

ただし、一部繰り上げ返済の場合は、翌月以降の繰り上げ返済をしても利用可能額に反映されません。

すぐに利用可能額へ反映させたい場合は、確定分の返済を先に支払う必要があるので気をつけましょう。

楽天カードの繰り上げ返済をする時の注意点

  • 振込手数料が発生する
  • 早期完済手数料が発生する場合がある
  • 繰り上げ返済時は確定分の支払いしないと反映されない

楽天カードの繰り上げ返済は、「銀行振込」になるので振込手数料があります。

「銀行振込」をする時の振込手数料は、自己負担になるので理解しておきましょう。

また、リボ払い残高をまとめ払いした場合には、早期完済手数料が発生するので気をつけましょう。

それと繰り上げ返済する場合は、確定分の返済を先に返済しないと利用可能額に反映されないので注意しましょう。

まとめ

  • 楽天カードでは引き落とし日前の繰り上げ返済ができる
  • 繰り上げ返済をする時は「楽天カード コンタクトセンター」に電話する
  • 繰り上げ返済の支払い方法は「銀行振込」のみ

楽天カードの繰り上げ返済は、まず「楽天カード コンタクトセンター」に電話する必要があります。

また、繰り上げ返済の支払い方法は、「銀行振込」のみなので理解しておきましょう。

もしも、繰り上げ返済をする場合は、いくつか注意点があるのでしっかり確認しておきましょう。

スポンサーリンク
■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法