セゾンカードのキャッシング返済時に発生する端数についてまとめました。

セゾンカードのキャッシング返済を、コンビニATMでしたら端数が残ってしまいますよね。

キャッシングの端数はどうなる?残った端数の支払い方法は?

キャッシングの端数返済をする時の注意点もあわせて、ぜひチェックしましょう!

スポンサーリンク


■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法
スポンサーリンク

コンビニATMや銀行ATMからキャッシング返済をすると端数が残る

  • コンビニATMや銀行ATMでキャッシング返済をする場合は1000円単位になる
  • キャッシングの端数はコンビニATMや銀行ATMでは返済できない
  • そのままにしておくとセゾンカードの返済日に口座引き落としされる

セゾンカードのキャッシング返済を、コンビニATMや提携先の銀行ATMでした場合は端数が発生します。

コンビニATMや銀行ATMでセゾンカードのキャッシング返済をする場合は、1000円単位の入金になります。

そのため、キャッシングの利用残高を一括返済しようとすると、1000円未満の端数が残ってしまいます。

ですが、キャッシングの残った端数は、残念ながらコンビニATMや銀行ATMでは返済できません。

そのままにしておくとセゾンカードの返済日に引き落としされますが、その分の利息がかかるので注意が必要です。

とはいえ、そのキャッシングの端数を返済したい時はどうすればいいのでしょうか。

キャッシングの残った端数を返済したい時はどうすればいい?

  • セゾンATMを利用する
  • 銀行振り込みをする
  • 自動引き落としされるのを待つ

セゾンカードのキャッシング返済した時の端数は、以下のいずれかの支払い方法で返済できます。

  • セゾンATMから端数の返済をする
  • 銀行振り込みで端数の返済をする
  • 返済日の引き落としを待つ

では、それぞれの支払い方法について見ていきましょう。

セゾンATMからキャッシングの端数返済をする

キャッシングの端数を返済したい時は、近くの「セゾンATM」を利用しましょう。

セゾンATMであれば、手数料無料で1円単位からの入金が可能です。

セゾンATMの設置場所は、セゾンカードの公式サイトから探せます。

また、セゾンATMの入金可能時間は最長で6:00~23:00までです。
※毎月14日の利用可能時間は最長21:00まで

ですが、セゾンATMの設置場所によって異なるので気をつけてください。

銀行振り込みでキャッシングの端数返済をする

キャッシングの端数を返済したい時は、「銀行振り込み」で支払いができます。

「銀行振り込み」による端数の返済は、カード会社が指定した銀行口座に振り込みして返済する流れになります。

そのため、銀行振り込みを返済する前には、事前に「インフォメーションセンター」に連絡する必要があります。

インフォメーションセンター
【連絡先】0570-064-133
※国際電話/IP電話の場合:03-5996-1111または06-7709-8000
【受付時間】24時間自動音声(オペレーター 9:00~17:00)
【休業日】1/1

「インフォメーションセンター」に連絡する時には、カードとメモの準備をしておくと良いでしょう。

「インフォメーションセンター」には、オペレーター受付時間内にかけてください。

オペレーターへ『銀行振り込みでキャッシングの端数を返済したい』と伝えれば、振り込み先の口座情報や注意点について教えてくれます。

ですが、銀行振り込みする時の手数料は自己負担になるので気をつけてください。

返済日の引き落としを待つ

キャッシングの端数を返済したい時は、セゾンカードの返済日まで待つという方法もあります。

セゾンカードのキャッシング返済日は、月末締めの翌々月4日になります。

けれども、セゾンカードの返済日を待てば、その日数分の利息が発生するので気をつけてください。

スポンサーリンク

キャッシングの残った端数を返済したい時の注意点について

  • 営業時間外は端数の返済はできない
  • 銀行振り込み時には振込手数料がかかる
  • 返済日によって2重支払いになる場合がある
  • 引き落とし日まで待てば日数分の利息がかかる

キャッシングの残った端数を返済したい時には、注意点がいくつかあります。

  • 営業時間外はキャッシング返済ができない
  • 銀行振り込み時の振込手数料は自己負担になる
  • 返済する日付によって2重支払いになる可能性がある
  • 引き落とし日まで待つとその分の利息が発生する

何も知らずに端数の返済をしようとしたら、「返済ができない」「端数の返済以外に支払いが発生する」などのトラブルが発生する場合があります。

ですので、キャッシングの端数返済をする場合は、しっかり注意点を押さえておきましょう。

営業時間外はキャッシング返済ができない

キャッシングの残った端数を返済する場合は、利用する支払い方法の営業時間に注意してください。

特にセゾンATMでキャッシングの端数を返済する場合は、設置場所によって営業時間が異なるので気をつけておきましょう。

ちなみにセゾンATMでの入金可能時間は、最長で6:00~23:00までです。

けれども、毎月14日の利用可能時間は、最長6:00~21:00までになっているので注意が必要です。

銀行振り込み時の振込手数料は自己負担になる

キャッシングの端数を銀行振り込みで返済する場合は、振込手数料が発生します。

銀行振り込み時に発生した振込手数料については、自己負担になるので気をつけておきましょう。

返済する日付によって2重支払いになる可能性がある

23日前後~口座引き落とし日(4日)ごろの期間にセゾンATMや銀行振り込みで端数の返済をする場合には、端数の返済+口座引き落としの2重支払いになってしまいます。

セゾンカードでは引き落とし月の前月23日ごろに引き落としの手続きを行っています。

そのため、カード会社が引き落とし手続きを終えた後だと、引き落としを止めることはできません。

なので、23日前後~口座引き落とし日(4日)ごろには、セゾンATMや銀行振り込みでキャッシング端数の返済をするのは避けた方が良いでしょう。

引き落とし日まで待つとその分の利息が発生する

セゾンカードの引き落とし日まで端数の返済を待てば、引き落とし日まで利息が発生します。

1000円未満に対しての利息なので少額ですが、キャッシング利息の支払いが必要になるので気をつけておきましょう。

キャッシングの利息を少しでも減らしたい場合は、セゾンATMや銀行振り込みでキャッシング端数の返済をすると良いでしょう。

まとめ

  • キャッシングの端数はコンビニATMや銀行ATMでは返済できない
  • 端数の返済をする時は「セゾンATM」「銀行振り込み」「返済日の引き落とし」のいずれか
  • 引き落とし日まで待つとその分の利息が発生する

セゾンカードのキャッシング返済時の端数は、コンビニATMや銀行ATMでは返済できません。

キャッシングの端数を返済する時の支払い方法は、「セゾンATM」「銀行振り込み」「返済日の引き落とし」のいずれかになります。

セゾンカードの返済日までそのままにしておくと、その分のキャッシング利息がかかるので理解しておきましょう。

スポンサーリンク
■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法