セゾンカードのキャッシング金利・利息についてご紹介します。

キャッシングを使っていたら、利用金額に対して利息が発生します。

キャッシング金利はいくらになる?利息の計算方法は?

キャッシングの利用状況を把握するためにも、ぜひご確認ください!

スポンサーリンク


■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法
スポンサーリンク

セゾンカードのキャッシング金利はいくらなのか?

セゾンカードのキャッシング金利は、「実質年率12.0%~18.0%」になります。

キャッシングを利用した金額に対して、このキャッシング金利(実質年率12.0%~18.0%)の利息が発生します。

キャッシング金利の実質年率には12.0%~18.0%と年率にはばがありますが、初回時は「18.0%」になります。

この実質年率を決めるのは、セゾンカード側の判断になります。こちらでは実質年率を決められないので理解しておきましょう。

ちなみにセゾンカードの引き落としで返済した時には、キャッシング返済額からキャッシング金利を引いた金額がキャッシング利用枠に反映されます。

とはいえ、セゾンカードのキャッシング利息はどうやって計算すればいいのでしょうか?

キャッシング利息の計算方法について

セゾンカードのキャッシング利息を計算する場合は、以下の計算式を利用しましょう。

キャッシング利息の計算式
利用残高 × 実質年率 ÷ 365日 × 利用日数 = キャッシング利息
※小数点以下切り捨て
※うるう年の場合:366日

キャッシング利用日数については、キャッシングを利用した翌日が起算日になります。(当日返済する場合を除く)

たとえば、キャッシング(年率18%)を6/1に5万円借りて、1回払いで返済する場合は以下のようになります。

  • キャッシング利用金額:50000円
  • 実質年率:18.0%
  • 利用日数:64日
  • 引き落とし日:8/4

50000円 × 18%(0.18) ÷ 365日 × 64日 = 1578.082
小数点以下を切り捨て → 1578円

※ほかのキャッシング利用がない・引き落としが休日ではない・うるう年でない場合を仮定しています

引き落とし日は8/4となり、5万円のキャッシング利用金額にプラスして1578円の利息がかかります。

キャッシングの利息を減らすのコツ

セゾンカードのキャッシング金利を減らしたい場合は、繰り上げ返済を活用しましょう。

キャッシング金利は、「キャッシング返済回数が多い」「完済までの期間が長い」といった状態だと増えてしまいます。

ですので、お金に余裕がある時は、なるべく早めにキャッシング返済をしておくと完済までの期間を短くできます。

まとめ

  • セゾンカードのキャッシング金利は「実質年率12.0%~18.0%」
  • キャッシング利息の計算式
    利用残高 × 実質年率 ÷ 365日 × 利用日数 = キャッシング利息
  • キャッシングの利息を減らしたい時は繰り上げ返済を活用する

セゾンカードのキャッシング金利は、実質年率12.0%~18.0%です。

キャッシング利用金額や利用した日数に応じて、キャッシング利息は変動します。

もし、キャッシング利息を減らしたい方は、繰り上げ返済を活用すると良いでしょう。

スポンサーリンク
■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法