専業主婦の方がセゾンカードのキャッシング申し込みする場合についてまとめました。

ショッピングをよく使っているから、キャッシングも利用したくなる主婦の方も多いのではないでしょうか。

キャッシングは専業主婦の場合でも申し込みできる?キャッシングを利用するにはどうすればいい?

キャッシングを利用したい!という主婦の方は必見です!

スポンサーリンク


■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法
スポンサーリンク

セゾンカードのキャッシングは専業主婦でも申し込みできる?

  • 残念ながら専業主婦だとキャッシングを利用できない
  • 申し込みしても「無職」状態として審査に落とされる
  • 審査結果によっては利用可能枠を減額されるリスクがある

セゾンカードのキャッシングは、残念ながら専業主婦だとキャッシングを利用できません。

なぜなら、「専業主婦」=「無職」状態とカード会社は判断します。

もし、専業主婦になる前にセゾンカードを発行した場合、キャッシングの申し込みをすれば利用可能枠を減額されてしまうリスクがあるので避けた方が良いでしょう。

では、専業主婦の場合は、どうすればキャッシングを利用できるようになるのでしょうか。

専業主婦がキャッシングを申し込むための3ステップ

専業主婦がキャッシングを申し込むためには、以下のステップを踏む必要があります。

  1. まずは仕事をして収入を得る
  2. 1年以上は仕事を続ける
  3. キャッシングの申し込みをする

では、それぞれのステップについて詳しく見ていきましょう。

ステップ1:まずは仕事をして収入を得る

専業主婦がキャッシングを申し込むためには、まず「無職」扱いを解消する必要があります。

『育児や家事で時間がない!』という方は、会社によってシフトを調整できるところもあります。また、空き時間を使って内職するのも収入を得る1つの方法です。

ですので、まずは「収入を得ること」から始めましょう。

※旦那さまの扶養から外れたくない方は103万円までにしておく

ステップ2:1年以上は仕事を続ける

アルバイトやパート勤務や内職で収入を得たら、次は1年以上は仕事を続けましょう。

収入が入っても短期間だとキャッシングの申し込みをしても、「収入が不安定」と判断されてしまいます。

ですので、収入を得ることができたら、次は「長く勤めること」が大事になります。

ステップ3:キャッシングの申し込みをする

アルバイトやパート勤務や内職を最低でも1年以上続けたら、キャッシングの申し込みが可能です。

もし、申し込む時に仕事をやめていたら「無職」扱いになります。

キャッシングの申し込みをすると、会社に在籍確認の電話があるので虚偽の内容であれば、すぐに落とされるので注意してください。

それに加えて、セゾンカードの返済に遅れると、高確率でキャッシング審査を通過できないので気をつけてください。

また、キャッシングを申し込む時には「キャッシング希望額を少なくしておくこと」がポイントです。

希望額を「30万円」「50万円」などにしてしまえば、審査に落ちてしまう可能性が高いです。

なので、キャッシング審査に通るためにも、10万円くらいにしておきましょう。

まとめ

  • 残念ながら専業主婦だとキャッシングを利用できない
  • 審査結果によってはショッピング枠を減額されるリスクがある
  • キャッシングを申し込むための3ステップ
    1. まずは仕事をして収入を得る
    2. 1年以上は仕事を続ける
    3. キャッシングの申し込みをする

セゾンカードのキャッシング申し込みは、残念ながら「専業主婦」だと審査に落ちてしまいます。

また、「専業主婦」の状態でキャッシングを申し込みしたら、審査結果によって利用可能枠を減額されるリスクがあるので注意してください。

もし、キャッシングを申し込みたい方は、まず仕事で収入を得るところから始めましょう。

スポンサーリンク
■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法