dカードのキャッシングリボを繰り上げ返済する方法と注意点についてまとめました。

お金を余裕があって、キャッシングリボの支払いを早めにしたい時がありますよね。

どうすればdカードのキャッシングリボを繰り上げ返済できるの?キャッシングリボを繰り上げ返済する時の注意点は?

スムーズにキャッシングリボの繰り上げ返済をするためにも、ぜひチェックしておきましょう!

■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

dカードのキャッシングリボを繰り上げ返済する方法

dカードのキャッシングリボを繰り上げ返済する場合は、以下のいずれかを利用しましょう。

  • ATM(コンビニ・銀行など)
  • 銀行振り込み(事前に連絡が必要になる)
  • 引き落とし金額の変更(ネット・電話で手続き)

キャッシングリボを繰り上げ返済する場合は、繰り上げ返済方法によってやり方が違ってきます。

繰り上げ返済方法によって、手続き方法や手数料の有無が異なるので気をつけてください。

では、それぞれの繰り上げ返済方法について、詳しく見ていきましょう。

ATMから繰り上げ返済する

ATMからdカードのキャッシングリボを繰り上げ返済する場合は、近くの「ATM」を利用しましょう。

キャッシングリボを繰り上げ返済できるATMは、コンビニATMや銀行ATMなどになります。

利用するATMによって、営業時間や入金単位が異なるので気をつけておきましょう。

たとえば、セブンイレブンのセブン銀行ATMなら24時間1000円単位で入金できます。

また、1円単位で入金したい場合は、三井住友銀行ATMを利用すると良いでしょう。

ただし、ATMからキャッシングリボを繰り上げ返済する時には、ATMの利用手数料が発生するので注意しましょう。

※ATMの種類によって入金単位が異なる場合があります
※一部の店舗ではATMが設置されていない場合があります
※店舗によって営業時間が異なる場合があります

ATMでdカードの繰り上げ返済をする操作方法

ATMで繰り上げ返済する時の具体的な操作方法は、以下のとおりです。

ATMで繰り上げ返済する操作手順

  1. 「クレジットカードのお取引」ボタンをタッチ
    ※ボタン操作がない場合は省略可
  2. ATMにdカードを挿入する
  3. 「預け入れ」ボタンをタッチする
  4. 「暗証番号」を入力する
  5. 「預け入れ」ボタンをタッチする
  6. 繰り上げ返済する「サービス」を選ぶ
  7. お金を入金する
  8. dカードと取引明細を受け取る

ATMでdカードのキャッシングリボを繰り上げ返済する場合は、「暗証番号」が必要になるので注意しておきましょう。

※ATMによって操作手順が異なる場合があります。

銀行振り込みで繰り上げ返済する

銀行振り込みでdカードのキャッシングリボを繰り上げ返済する場合は、事前に「dカードセンター」に電話しましょう。

また、dカード GOLDをお持ちの方は、「dカードゴールドデスク」へ電話してください。

dカードセンター
【連絡先】0120-300-360
【受付時間】10:00~20:00(年中無休)

dカードゴールドデスク
【連絡先】0120-700-360
【受付時間】10:00~20:00(年中無休)

dカードセンター/dカードゴールドデスクに電話する場合は、受付時間内(10:00~20:00)にかけましょう。

オペレーターから振り込み先の口座情報や注意点について教えてもらえます。

金融機関窓口の受付時間を過ぎてしまうと、翌日扱いになるので午前中に振り込み手続きをしておくと良いでしょう。

ただし、銀行振り込み時にかかる振込手数料は、自己負担になるので注意してください。

※日付や時間帯によって問い合わせが多いため繋がらない場合があります

引き落とし金額の変更で繰り上げ返済する

引き落とし金額を変更して、dカードのキャッシングリボを繰り上げ返済できます。

引き落とし金額を変更する場合は、一時的に引き落とし金額を増やすことができます。

引き落とし金額の変更をしたい場合は、以下のどちらかで手続きしましょう。

  • ネット(dカード会員さま専用webサービス)
  • 電話(dカードセンター/dカードゴールドデスク)

ただし、引き落とし日の数日前などは変更できないので理解しておきましょう

dカードのキャッシングリボを繰り上げ返済する時の注意点について

dカードのキャッシングリボを繰り上げ返済する時には、以下のことに注意しましょう。

  • 繰り上げ返済時には手数料が発生する場合がある
  • 日付によって2重支払いになる可能性がある

知らずに繰り上げ返済をしてしまうと「手数料が発生した」「2重支払いになった」などのトラブルが発生する場合があります。

ですので、キャッシングリボの繰り上げ返済をする前に、しっかり確認しておきましょう。

繰り上げ返済時には手数料が発生する場合がある

dカードのキャッシングリボを繰り上げ返済する時には、繰り上げ返済方法によって、繰り上げ返済金額とは別に手数料が発生します。

「ATM」「銀行振り込み」でキャッシングリボを繰り上げ返済する場合は、手数料が発生するので注意しましょう。

ATMの利用手数料については、以下のとおりです。

取引金額 ATM手数料
1万円以下 108円
1万円超え 216円

※1回あたりの手数料です
※手数料の金額は税込みです

また、銀行振り込みにかかる振込手数料は、振り込み方法によって金額が異なるので金融機関の公式サイトで確認しておきましょう。

※引き落とし金額の変更時には手数料はかかりません

日付によって2重支払いになる可能性がある

キャッシングリボを繰り上げ返済する日付によっては、繰り上げ返済+引き落としの2重支払いになる場合があります。

引き落とし口座の金融機関によって異なりますが、引き落とし月の初旬にはカード会社が引き落とし手続きを済ませています。

そのため、引き落としをキャンセルできないため2重支払いになる危険性があります。

なので、引き落とし月の初旬に繰り上げ返済したい場合は、一度「dカードセンター/dカードゴールドデスク」へ2重支払いにならないか電話確認した方が良いでしょう。

dカードセンター
【連絡先】0120-300-360
【受付時間】10:00~20:00(年中無休)

dカードゴールドデスク
【連絡先】0120-700-360
【受付時間】10:00~20:00(年中無休)

まとめ

  • キャッシングリボの繰り上げ返済は「ATM」「銀行振り込み」「引き落とし金額の変更」のいずれか
  • キャッシングリボの繰り上げ返済方法によって手数料がかかる場合がある
  • 繰り上げ返済する日付によって2重支払いになる可能性がある

dカードのキャッシングリボを繰り上げ返済する場合は、「ATM」「銀行振り込み」「引き落とし金額の変更」のいずれかでしましょう。

ただし、繰り上げ返済方法によって、手数料がかかるので理解しておきましょう。

それに加えて、日付によって2重支払いになる可能性があるので気をつけておきましょう。

スポンサーリンク
■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法