イオンカードの「締め日の時間」と「引き落とし時間」についてまとめました。

イオンカードを使っていたら、気になるのが「締め日の時間」と「引き落とし時間」ですよね。

イオンカードの締め日の時間は何時まで?引き落とし時間は何時なの?

締め日と引き落とし当日の時間が知りたい!という方は必見です!

■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

イオンカードでの締め日の時間は何時(いつ)まで?

イオンカードの締め日は、「ショッピング」「キャッシング」両方とも毎月10日締めです。

また、締め日当日における時間は、23:59までになります。

たとえば、1/11~2/10分の締め日は2/10です。ですので、2/10の23:59までに処理されている利用分が翌月の請求金額になります。

もしも、イオンカードの締め日である10日が休日(土日/祝日)でも変更されないので理解しておきましょう。

利用月に反映されない場合がある

基本的に毎月10日までに利用した金額は、請求金額に反映されます。

けれども、イオンカードを利用した店舗によって、すぐにカード会社へ請求データを送信しないお店もあります。

そのため、同じ日にイオンカードを使っても、タイムラグにより次回の請求に反映されない場合があるので気をつけておきましょう。

イオンカードの引き落とし時間は何時(いつ)まで?

イオンカードの引き落とし日は毎月2日ですが、引き落とし時間は金融機関によって異なります。

それは金融機関により引き落としの処理が違うためです。

金融機関の引き落とし処理は、以下の3通りがあります。

  • 引き落とし日の0時になった時点
  • 決まった時間に引き落とし
  • 数回の引き落としがある

たとえば、イオン銀行の場合は0時から引き落としが開始されます。

楽天銀行だと引き落とし日に、数回の引き落としがあります。

また、みずほ銀行やUFJ銀行などは深夜帯に引き落としがあります。

ちなみに引き落とし当日に「イオンカードコールセンター」に問い合わせても、引き落とし確認はできないので気をつけましょう。

ですので、具体的な引き落とし時間や引き落とし確認は、引き落とし口座を開設した金融機関の支店へ問い合わせしましょう。

引き落としが間に合わなかった時は?

イオンカードの引き落とし日に、引き落としが間に合わなかった場合は「再引き落とし」or「銀行振り込み」を行っています。

引き落とし口座がイオン銀行だった場合は、「再引き落とし」があります。

引き落としの2日以降の3日間(土日・祝日を除く)内に、引き落とし口座へ入金すればOKです。

ただし、引き落とし日以降が土日や祝日だった場合は、再引き落としされないので注意しておきましょう。

引き落とし口座がイオン銀行以外の場合は、「銀行振り込み」になります。

「暮らしのマネーサイトMyPage」または「テレホンアンサー(自動音声)へ電話」で振込口座を確認しましょう。

テレホンアンサー
【連絡先】0120-223-212/0570-064-750(自動音声)
【受付時間】24時間 年中無休

ただし、銀行振り込みする時の振込手数料は、自己負担になるので理解しておきましょう。

まとめ

  • イオンカードの締め日の時間は毎月10日の23:59まで
  • イオンカードの引き落とし時間は金融機関で違う
  • 間に合わなかった時は「再引き落とし」or「銀行振り込み」

イオンカードの締め日の時間は、毎月10日の23:59までです。

また、イオンカードの引き落とし時間は、引き落とし口座の金融機関で異なります。

ですので、引き落とし日前に口座入金をしておきましょう。

スポンサーリンク
■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法