セゾンカードの返済をあとから2回払いについてご紹介します。

利用金額が思った以上に高額になってしまう時もありますよね。

セゾンカードの返済を後から2回払いに変更できるの?あとから変更できる支払い方法は?

気になる情報を分かりやすくまとめたので、ぜひご確認ください!

スポンサーリンク


■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法
スポンサーリンク

セゾンカードの返済をあとから2回払いに変更できないの?

残念ながらセゾンカードの返済をあとから2回払いへ変更できません。

ほかのカード会社によっては、1回払いをあとで分割払いに変更できるところもあります。

けれども、セゾンカードではあとから2回払いにできないので、気をつけましょう。

2回払いではなくリボ払いなら支払い方法を変更できる

セゾンカードでは、2回払いではなく「リボ払い」なら支払い方法を変更できます。

セゾンカードの返済をリボ払いにすれば、月々の支払いを抑えることが可能です。

リボ払いの変更手続きは、「Netアンサー」から申し込みできます。(Netアンサーを利用する場合は事前登録が必要です)

次回の引き落とし(支払日)に反映させるためには、引き落とし月前月の23日前後までに手続きが必要になります。

リボ払いに変更する時の注意すべきポイント

セゾンカードの返済をリボ払いに変更する時は、以下のポイントに注意しましょう。

リボ手数料が発生する

支払い方法をリボ払いに変更した時には、返済金額にリボ手数料が加算されます。

リボ手数料の金利は、実質年率9.60%~14.6%です。(カードの種類で異なります)

また、「支払いコース」や「リボ残高」によって月々の支払い額は違ってきます。

このリボ手数料は、リボ払いの利用残高が完済するまで払い続けなければいけません。

利用残高が減りづらくなる

支払い方法をリボ払いに変更した時には、利用残高が減りづらくなります。

リボ払いで月々の支払いが減った分、利用残高に反映される金額も少ないです。

お金に余裕がある時は、繰り上げ返済を活用して利用残高を早めに減らせるようにしましょう。

使い過ぎないようにする

支払い方法をリボ払いに変更した時には、使いすぎないようにしましょう。

いつもリボ払いを使っていれば、支払い金額よりリボ払いの利用金額が多くなって増えていく場合もあります。

気づいた時には、リボ払いの利用残高が高額になってしまうケースも多いので注意しましょう。

まとめ

  • セゾンカードではあとから2回払いに変更できない
  • 2回払いではなくリボ払いなら支払い方法を変更できる
  • リボ払いに変更した時の注意ポイント
    ・リボ手数料が発生する
    ・利用残高が減りづらくなる
    ・使い過ぎないようにする

残念ながらセゾンカードの返済は、あとから2回払いに変更できません。

あとから変更できる支払い方法には、「リボ払い」があります。

ただし、セゾンカードの支払い方法をリボ払いに変更した時には、いくつか注意すべきポイントがあるので理解しておきましょう。

スポンサーリンク
■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法