セゾンカードの海外キャッシングを繰り上げ返済する方法と注意ポイントについてご紹介します。

海外旅行で使ったキャッシング利用分を、早めに返済したい時がありますよね。

海外キャッシングを繰り上げ返済するにはどうすればいい?繰り上げ返済する時の注意ポイントは?

海外キャッシングを早期返済したい!という方は必見です!


スポンサーリンク


セゾンカードの海外キャッシングを繰り上げ返済する方法

セゾンカードの海外キャッシングを繰り上げ返済する時は、以下の返済方法でしましょう。

  • セゾンATM
  • コンビニATM
  • 銀行ATM
  • 銀行振り込み

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

セゾンATMから繰り上げ返済する

海外キャッシングを繰り上げ返済する時は、近くにある「セゾンATM」から返済しましょう。

セゾンATMなら、手数料0円で1円単位から海外キャッシングの繰り上げ返済が可能です。

ですが、セゾンATMの入金可能時間は、最長23:00までなので注意してください。

※セゾンATMの設置場所はセゾンカードの公式サイトで検索できます

コンビニATMから繰り上げ返済する

海外キャッシングを繰り上げ返済する時は、近くにある「セゾンATM」から返済しましょう。

コンビニATMであれば、1000円単位で海外キャッシングの繰り上げ返済ができます。

セゾンカードの海外キャッシングを繰り上げ返済できるコンビニATMは、以下のとおりです。

  • セブン-イレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • サークルK
  • サンクス など

コンビニATMで繰り上げ返済できる時間帯は、最大7:00~23:00までです。

ですが、コンビニATMで返済する場合は、ATMの利用手数料が発生するので注意してください。

※コンビニによってATMが設置されていない場合があります
※毎月14日の利用可能時間は最長21:00まで

銀行ATMから繰り上げ返済する

海外キャッシングを繰り上げ返済する時は、近くにある「提携銀行ATM」から返済しましょう。

銀行ATMであれば、1000円単位で海外キャッシングの繰り上げ返済ができます。

セゾンカードの海外キャッシングを繰り上げ返済できる銀行ATMは、以下のとおりです。
みずほ銀行/セブン銀行/ゆうちょ銀行/三菱東京UFJ銀行/イオン銀行/北國銀行/滋賀銀行/京葉銀行/福井銀行/東京スター銀行/山形銀行/南日本銀行/宮崎太陽銀行/豊和銀行/福邦銀行/佐賀共栄銀行/長崎銀行/百十四銀行/百五銀行/三井住友銀行/千葉銀行/西日本シティ銀行/北洋銀行/横浜銀行/みちのく銀行/足利銀行/広島銀行/京都銀行/りそな銀行/埼玉りそな銀行/近畿大阪銀行/静岡銀行/山口銀行/もみじ銀行/北九州銀行/八十二銀行

ですが、コンビニATMで返済する場合は、ATMの利用手数料が発生するので注意してください。

※銀行ATMの設置場所によって営業時間が異なります
※毎月14日の利用可能時間は最長21:00まで

銀行振込で繰り上げ返済する

海外キャッシングを繰り上げ返済する時は、「銀行振込」で返済しましょう。

「銀行振込」で海外キャッシングの繰り上げ返済をする場合は、あらかじめ「インフォメーションセンター」に連絡してください。

インフォメーションセンター
【連絡先】0570-064-133
※国際電話/IP電話の場合:03-5996-1111または06-7709-8000
【受付時間】24時間自動音声(オペレーター 9:00~17:00)
【休業日】1/1

「インフォメーションセンター」には、オペレーター対応時間の9:00~17:00までにかけましょう。

「インフォメーションセンター」に連絡したら、オペレーターから振込先の口座や注意点などを教えてもらえます。

また、口座振込時には「振込名義(依頼人名)」にお客様番号を入力しましょう。

ですが、銀行振込時に発生する振込手数料は、自己負担になるので注意してください。

セゾンカードの海外キャッシングを繰り上げ返済する時の注意すべきポイント

セゾンカードの海外キャッシングを繰り上げ返済する時は、以下のポイントに注意しましょう。

  • 営業時間外は繰り上げ返済できない
  • 繰り上げ返済方法によって手数料が発生する
  • 繰り上げ返済する日によって2重支払いになる
  • Net入金(Pay-easy)は請求確定後~引き落とし手続きまでしか利用できない
  • ATMで繰り上げ返済できない場合がある

では、1つずつ見ていきましょう。

営業時間外は繰り上げ返済できない

セゾンカードの海外キャッシングを繰り上げ返済する時は、営業時間外だと返済できません。

繰り上げ返済方法の中でも、ATMを利用する時は設置場所によって営業時間が異なる場合があります。

ですので、海外キャッシングを繰り上げ返済場合は、営業時間内にしておきましょう。

ちなみに銀行振込時は、銀行窓口が終わった後に銀行振込をすると翌営業日扱いになるので理解しておきましょう。

繰り上げ返済方法によって手数料が発生する

セゾンカードの海外キャッシングを繰り上げ返済する時は、繰り上げ返済方法によって手数料が発生します。

セゾンATMを利用すれば手数料無料で繰り上げ返済できますが、コンビニATM・銀行ATMだとATMの利用手数料が発生します。

また、銀行振込で繰り上げ返済した場合は、振込手数料が発生してしまいます。

ですので、繰り上げ返済で手数料を発生させたくない方は、セゾンATMから繰り上げ返済しましょう。

繰り上げ返済する日によって2重支払いになる

セゾンカードの海外キャッシングを繰り上げ返済する時は、繰り上げ返済日によって2重支払いになります。

23日前後~口座引落し日4日ごろに繰り上げ返済をした場合、カード会社の引き落とし手続きが終わっているため引き落としを停止できません。

ですので、2重支払いにならないためにも、23日前後~口座引落し日4日ごろの繰り上げ返済は避けましょう。

Net入金(Pay-easy)は請求確定後~23日前後までしか利用できない

セゾンカードの海外キャッシングをNet入金(Pay-easy)で返済する時は、請求確定後~23日前後までしか利用できません。

Net入金(Pay-easy)でいつでも繰り上げ返済できると勘違いしがちですが、Net入金(Pay-easy)で返済できるのは請求確定後になります。

また、カード会社が引き落とし手続きを終わらせる23日前後引き落としがキャンセルできないので2重支払いになるので気をつけてください。

※Net入金(Pay-easy)は事前にインターネットバンキング、モバイルバンキングにご契約済みの方のみです

ATMで繰り上げ返済できない場合がある

海外キャッシングの利用状況によっては、セゾンATMやコンビニATMで繰り上げ返済できない場合があります。

たとえば、利用金額が100万円以上の場合やATMの入金限度額を超える返済などです。

もし、ATMから繰り上げ返済できない場合は、状況確認のため「インフォメーションセンター」に問い合わせしましょう。

インフォメーションセンター
【連絡先】0570-064-133
※国際電話/IP電話の場合:03-5996-1111または06-7709-8000
【受付時間】24時間自動音声(オペレーター 9:00~17:00)
【休業日】1/1

セゾンATMで繰り上げ返済できなかった方は、備え付けのガイドフォンで連絡確認すると良いでしょう。

まとめ

  • 海外キャッシングの繰り上げ返済方法は「セゾンATM」「コンビニATM」「銀行ATM」「銀行振込」の4パターン
  • 繰り上げ返済方法によって手数料が発生する場合がある
  • 繰り上げ返済日によっては2重支払いになる可能性がある

セゾンカードの海外キャッシングを繰り上げ返済したい時は、「セゾンATM」「コンビニATM」「銀行ATM」「銀行振込」の4パターンがあります。

繰り上げ返済方法によっては手数料が発生します。繰り上げ返済時に手数料をかけたくない場合は、セゾンATMを利用しましょう。

また、繰り上げ返済日によっては繰り上げ返済+引き落としの2重支払いにある可能性があるので注意しておきましょう。

スポンサーリンク