オリコカードが磁気不良になる理由と対処法についてご紹介します。

突然、オリコカードが磁気不良で使えなくて困っている方も多いのではないでしょうか。

オリコカードが磁気不良になった理由は?磁気不良になってしまった時はどうすればいい?

オリコカードを利用できるようにするためにも、ぜひご確認ください!


スポンサーリンク


オリコカードが磁気不良になる理由について

オリコカードが磁気不良になった理由は、1つだけではありません。

  • 磁気(電子機器など)の影響があった
  • カードの損傷・汚れの付着した

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

磁気(電子機器など)の影響があった

オリコカードが磁気(電子機器やマグネットなど)の影響が出た場合は、磁気不良になってしまう場合があります。

また、「クレジットカードを重ねて収納する」「スマホの手帳ケースに収納する」などをしている場合でも、オリコカードが磁気不良になるケースもあります。

また、「車のダッシュボードに置く」「高温な場所に置く」なども磁気不良になってしまう場合があるので注意してください。

カードの損傷・汚れの付着した

オリコカードをよく使っていると、いつの間にか磁気部分が損傷や汚れがつく場合があります。

カードの磁気部分が損傷や汚れがつけば、クレジットカードの読み取り機器がカード情報を読み込めなくなる場合があります。

オリコカードが磁気不良になった時の対処法

オリコカードが磁気不良になった時には、以下のいずれかで対処しましょう。

  • ネットショッピングを使う
  • 磁気不良の応急処置を行う
  • オリコカードを再発行する

では、1つずつ見ていきましょう。

ネットショッピングを利用する

すぐさま店頭でオリコカードを利用しないといけない状況でなければ、ネットショッピングを使いましょう。

ネットショッピングから買い物をすれば、オリコカードの磁気不良になっていてもカード情報を登録すれば使えます。

しかし、店頭での利用などオリコカードの磁気部分でカード情報を読み取らないといけない場合は、この対処法では対応できないので注意してください。

磁気不良の応急処置を行う

オリコカードが磁気不良になっている時は、応急処置を行えば再び使用できる可能性があります。

タオル等でICチップ/磁気テープ部分の汚れを拭き取る
ICチップ部分をセロハンテープなどで補強する

上記の応急処置を行ってもオリコカードが使えない場合は、「カードの再発行」手続きをしましょう。

オリコカードを再発行する

オリコカードの応急処置を行っても磁気不良が解消できない時は、カードの再発行手続きをしましょう。

オリコカードを再発行する場合は、「オリコカードセンター」へ連絡しましょう。

「オリコカードセンター」へ連絡する時は、住んでいる地域の連絡先にかけましょう。
オリコカードセンター
【連絡先】
北海道:011-261-6002
東北:022-215-2655
関東・甲信越:049-271-3330
東海・北陸:052-735-3525
近畿:06-6821-3860
中国・四国:082-225-5360
九州・沖縄:092-722-5477
【受付時間】9:30~17:30
※連絡先は住んでいる地域の電話番号をおかけ下さい

「オリコカードセンター」には、受付時間の9:30~17:30までにしましょう。

※時間帯(お昼ごろなど)によっては問い合わせが多くて繋がらない場合があります

オリコカードの再発行には手数料が発生するの?

オリコカードの種類や状況によって、再発行手数料が発生するかは異なります。

たとえば、オリコカードの「ヒルズカード(提携カード)」だと、再発行手数料が300円かかります。

また、「Orico Card THE POINT」を紛失・盗難で再発行する場合は、手数料が発生しません。

なので、オリコカードセンターに問い合わせした時に、再発行手数料が発生するか確認した方が良いでしょう。

まとめ

  • オリコカードが磁気不良になる理由
    ・磁気(電子機器など)の影響があった
    ・カードの損傷・汚れの付着した
  • オリコカードが磁気不良になった時の対処法
    ・ネットショッピングを使う
    ・磁気不良の応急処置を行う
    ・オリコカードを再発行する

オリコカードが磁気不良になってしまう理由は、いくつかあります。

磁気不良になった理由によっては、応急処置で再びオリコカードが使えるようになる場合があるので試してみると良いでしょう。

しかし、応急処置を行ってもオリコカードが使えない場合は、「カードの再発行」手続きをしましょう。

スポンサーリンク