セゾンカードの住所変更についてご紹介します。

転勤や引っ越しなどで住所が変わる時には、セゾンカードの住所変更手続きが必要です。

セゾンカードの住所変更手続きはどうやればいい?気をつけておくポイントは?

住所変更時に知っておきたい情報をまとめたので、ぜひチェックしましょう!

セゾンカードの住所変更手続きをする方法

  • セゾンカードの住所情報を変更する時は「Netアンサー」を使う
  • Netアンサーで住所変更できない場合は「インフォメーションセンター」へ電話する

セゾンカードの住所変更手続きは、ネットサービス「Netアンサー」を利用しましょう。

Netアンサーを利用すれば、24時間いつでも住所変更手続きができません。
(メンテナンス時は除く)

ただし、セゾンカードの種類によってはNetアンサーで住所変更手続きができません。

Netアンサーで住所変更手続きができない方は、「インフォメーションセンター」へ電話して手続きしましょう。

インフォメーションセンター
【連絡先】0570-064-133
※国際電話/IP電話の場合:03-5996-1111または06-7709-8000
【受付時間】24時間自動音声(オペレーター 9:00~17:00)
【休業日】1/1

※Netアンサーを利用する場合は事前登録が必要になります

セゾンカードの住所変更手続きに必要な書類は?

  • 住所変更手続きには特に必要な書類はいらない
  • 一体型カードの場合は他の手続きで必要になる場合がある

セゾンカードの住所変更手続きに必要な書類は、特にありません。

Netアンサーから住所変更手続きをすればOKです。

ただし、セゾンカードの種類によっては、クレジットカードとは別に住所変更手続きが必要になる場合があるので気をつけましょう。

セゾンカードの住所変更をするタイミングはいつ?

  • 住所変更手続きは引っ越した後にすぐしておく
  • 住所変更をしていないとカードが利用できなくなる場合がある
  • 転居届をしていない場合は手続きしておく

セゾンカードの住所変更手続きをするタイミングは、引っ越しして住所が変わってすぐにしましょう。

セゾンカードの住所変更をしていない場合には、カードが利用停止になる場合があるので気をつけましょう。

余談になりますが、住所変更したのを知らずに前の住所に郵便物が届く場合があります。

郵便局で「転居届」の手続きをしていれば、前の住所に届くあなた宛の郵便物を引っ越し先の住所へ届くようにできます。
(有効期間は1年間です)

もしも、郵便局で転居届をしていない場合は、提出しておいた方が良いでしょう。

ただし、転送届を提出しても届かないものもあります。ネットショッピングした時の配達先を登録して、うっかり変更していなかった!というケースも少なくありません。

なので、よく利用するサービスの住所情報は、早めに住所情報を変更しておきましょう。

住所変更する時に気をつけるべきポイント

セゾンカードの住所変更をする場合は、以下のポイントに気をつけましょう。

  • 利用限度額が変わる場合がある
  • ほかの住所変更手続きもしておく

利用限度額が変わる場合がある

住所変更になった時に、勤務先(転職)が変わった場合にはセゾンカードの利用限度額が減額される場合があります。

勤務先が変更になれば、収入が変動します。それによって、セゾンカードの利用限度額にも影響が出てしまう可能性があります。

ほかの住所変更手続きもしておく

セゾンカードの住所変更手続きのほかにも、住所変更の手続きが必要になる場合があります。

また、引っ越し時に「住所変更手続きしていないものがないか」「解約し忘れているものはないか」も確認しておくと良いでしょう。

まとめ

  • セゾンカードの住所変更手続きは「Netアンサー」を利用する
  • 住所変更手続きには特に書類はいらない
  • Netアンサーで手続きできない場合は「インフォメーションセンター」に電話する

セゾンカードの住所変更をする場合には、「Netアンサー」から手続きできます。

セゾンカードの住所変更には、特に書類はいらないので安心してください。
(クレジットカードとは別の手続きで必要になる場合があります)

もしも、Netアンサーで住所変更手続きができない場合は、「インフォメーションセンター」へ電話しましょう。